小さなひとこま

日々折々の小さな出来事を綴っていきたいと思います。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ご無沙汰いたしました。 :: 2012/06/04(Mon)

すっかりご無沙汰している間に咲く花も様変わりになってきました。

長い間愛用の私のPCですが、故障もせず頑張ってくれてはいますが
容量も少なく、又サークルではWindows VistaからWindows7へとどんどん
新しい機種が導入されてもうWindows XPはかわいそうにお払い箱に
近づいています。私など殆どの機能を使いこなすことも無くこれからも
XPで充分とは思いながら、それでもこれが最後かと(また10年近く使用
のつもりですので)思い切って新機種に買い換えました。

初期設定は早々済んだのですがXPから7への移し変えなどの作業に
結構手間取りちょっと嫌気がさして中断したまま。

馴れたXPが使いやす暫くご無沙汰続きのブログを久し振りにUPです。

移行作業に嫌気が差している間もあちこちお出かけは大好きですから
(そんな事しているので余計に進みません^_^;)画像も溜まってしまいました。
 
5月末、愛知県・茶臼山へ芝桜を見に友人の運転で出かけました。
DSC00005(600).jpg
一週間前に行く予定だったのを一週間延ばしで行ったにも係わらず今年の花の
開花は矢張り遅く満開の状態にはなっていなかったのが少し残念でした。
この画像は比較的良く咲いている部分を撮ったので結構綺麗に見えますね。
DSC00009.jpg



次は6月に入ってすぐの土曜日、鉄道会社のハイキング企画に参加しての
画像です。
以前から1度訪れたいと思っていた「六華苑」がコースに含まれているのが
狙いで1日ウォーキングで楽しんできました。13,300歩程になりました。

鹿鳴館の設計者・ジョサイア・コンドルの設計の和洋館 表側からの景観
洋館の奥に続く和館はウナギの寝床のような設計で庭の景観に合わせて長く延びています。 DSC00038(600)
 
裏側・庭園から眺めた和洋館  洋館前は様式庭園。和館側は日本庭園
DSC00053(600).jpg

 ↓ マウスオン・クリックしてください。 3枚です。                                        
>
<>


               ↓ 一枚のみ  DSC00027(400丸)

   
  1. 旅ものがたり
  2. | trackback:0
  3. | comment:18

ヒメコウホネ :: 2012/05/17(Thu)

今朝の新聞にヒメコウホネが咲き出したと記事に出ていたのでたまたま息子が
いたので車を走らせて貰いみてきました。

保存会の方達の努力で“絶滅危惧種”になっているヒメコウホネが綺麗に咲いて
いるのに出会ってきました。

国道のバイパス化で貴重な小さな沼地が1時心配されたようですがほそぼそと
ながらも大切にされて清流に咲いていました。

  マウスオン・クリックで3枚です。
>
<>


  オオカワトンボの♂・♀も飛んでいました。
赤い翅が♂、透明の黒っぽいのが♀(とネットで検索の結果です)
白い花はミズタガラシ(クレソン)  流れが綺麗な証拠なのでしょう。
とても沢山 水の流れに揺れていました。 >
<>


そして我が家の数少ないメダカの家族にしたいくらい多くのメダカが気持ち
良さそうに泳いでいました。               IMG_0025(500x333).jpg

貴重なこの場所が荒らされないで毎年可愛いコウホネが目を楽しませてくれる
ことを願いながら帰路に着きました。


  1. 花たち
  2. | trackback:0
  3. | comment:15

今庭では・・ :: 2012/05/10(Thu)

マウスオン→クリック3枚です。
①ネギ属?1度調べて分かったのですがすっかり忘れてしまいました。
②タツナミソウ?  ③ミヤコワスレ >
<>

 

①カタバミ。 ②カキドオシ? ③ネギの花 >
<>

雑草ばかりの我が家です ^_^;


 
  1. 花たち
  2. | trackback:0
  3. | comment:16

「湿原の花」と「公園の花」 :: 2012/05/05(Sat)

比較的近い地域に湿原があると言うのを初めて教えてもらいお誘いを
うけて出かけてきました。
今、ハルリンドウが咲いているということで見に出かけたのです。

山ツツジが満開で美しい山道を簡単な地図を元に道らしき道を探し探しハイキング
してきました。

    DSC00005(500).jpg

        DSC00022(500).jpg

  そしてこの場所はギフチョウも生息しているそうでカンアオイが沢山有りました
DSC00023(500).jpg


 
  そして昨日は満開の藤を愛知県津島市・天王川公園へ街歩きを楽しみながら
まさに満開の藤が見事な藤棚を見上げ微かに香る藤の香りを堪能することが
出来、ウォーキングも12,000歩と健康的な一日を過ごしました。

昨年夏の津島神社の例祭(7月第4土・日)で巻き藁船巡行で出かけた天王川公園
に立派な藤棚があり藤の季節にはそれは見事な景観だと聞いていたので出かけて
  来たのでした。
                 藤

少し前までは「東洋一の藤」と売りにしていたそうですが、最近は各地に藤の名所が
増え、さすがに東洋一とはちょっと大げさ? 昨日手にした「藤まつり」パンフには
「天下一の藤棚」と書いてありました。    
天下一と言うだけあって関西方面からのバスツアーが何台も次々訪れ観光客を
送り込んでいました。
  DSC00052(600)よい
パンフレットによると藤棚の面積5,034㎡、長さ275m、幅12~30mとか。結構広い、長い
藤棚でかなりの人出にも係わらず押し合いへし合いの混雑は感じません。

DSC00022(600).jpg
風がとても強くて房先は風に揺れてぼけてしまっています。
花イカダが綺麗598631194505718001001001001.gifうっかり足を踏み入れそうなほど花びらで一杯です。こちらに流れて
しまわないように止めてありました。


こいのぼり  さて今日は5月5日「こどもの日」
背など伸びることはもうウン十年前に終わってしまった私ですが(今でも伸びたら
怖~~~い絵文字・恐怖 )     孫達はこれからどんどん成長するまだ幼子の部類です。
元気で逞しく育って欲しいものです。


  DSC00012節句飾り
昨日津島の街歩きである和菓子屋さんに立ち寄りました。そんなに店構えも大きく
なく、お世辞にも立派なとは言えないような小さなお店でしたが、飾り窓に手作りの
節句の飾りが可愛く置いてあり、ガラスケースには「柏餅」「ちまき」が所狭しに
おいてありましたので「たべてみようか」と入ったところ「お抹茶とセットに出来ますよ」
とのこと。
         DSC00014抹茶
  柏餅はちょっと苦手のこしあんでしたが、甘さもきつくなくなによりお抹茶がとても
  美味しく歩いた後の一服でうれしい立ち寄りになりました。
そこでフッと思いつき、そうだ!ちまきを孫達に! お店からはそんな手続きは
してくれず、近くのコンビニから間に合わせの手提げ袋に入れて送りました。さてさて
他の荷物につぶされずに無事到着したでしょうか。
        DSC00044ちまき
なんでも思いつきの“無謀バーバ”で我が家の嫁ちゃんは呆れていることでしょう。


 
  1. 花たち
  2. | trackback:0
  3. | comment:16

高円宮妃来岐 :: 2012/05/02(Wed)

つい先日、元中山道鵜沼宿の整備されて新装成った(と言ってももう2年くらいは
経ちますが)脇本陣・町屋館に「高円宮妃久子さんがいらっしゃるから行き
ましょう」とお誘いを受けてしっかり野次馬してきました。ワーイワーイ

             DSC00104(295x500).jpg
    たまたま近くの家から出てきた若いお母さんに抱っこされた赤ちゃんを
    あやされたり、道路向い側に陣取る私達に会釈をされたり、にこやかに
    笑顔を向けられたり、脇本陣では琴の音の中、案内の方の説明を受けられたり
    されて30分ほどで隣町の犬山に向かわれました。
      DSC00101(295x500).jpg

           DSC00110(366x600).jpg

町屋館ではたまたまアートフラワーの展示をしていましたので高円宮さまが
お帰りの後ちょっと覗いてきました。
玄関に飾られた花DSC00115(550x413).jpg



 
  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。