小さなひとこま

日々折々の小さな出来事を綴っていきたいと思います。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

中国の結婚式へ  Ⅱ :: 2011/10/14(Fri)

私達の宿泊ホテルの向い側には5つ星のホテルが2軒並んでいました。
右側四角のビルが「大連香格里拉大酒店(シャングリラホテル)」左側の
2棟が「大連富麗華大酒店(フラマホテル)」

そしてその向うに大連港が見えます。
なかなか見晴らしの良い私達のホテルからの眺めです。
DSC00035フラマ・シャングリラホテル

次に言葉が全く通じない親族の方たちとの宴会場での様子を少し。
もう半端ではない数の料理が並びます。料理が無くならない内からお皿と
お皿の上に次のお皿が並ぶと言った具合で日本で食べる中華料理とは
もう比べ物に成らない量に見るだけでお腹が一杯!状態になってしまいます。
お酒はまずこの赤い陶器に入った“白酒(バイチュウ)”で乾杯!! 
52,3度もあるお酒です。 DSC00111中華料理 夫々に数年日本で暮らしたことがあるご夫婦が通訳の為にテーブルについて
下さったので細かくは解らなくても大まかに進行の様子が理解できました。
しかし言葉が通じないと言うことはもどかしいことです。(~_~)


この画像、お分かりになりますか。日本ではとても信じられないことですが
到着した私達の前で式場の準備をしている所です。バージンロードを敷いて
います。そして司会者が「マイクのテスト中」(と言ってるのだろうと想像・
等と面白い 雰囲気を体験した次第。何となく大らかですね。
    DSC00087ただ今準備中


DSC00107シャンパン
  さて人前での結婚式(これも日本とは少し違うような)も滞りなく終り宴席と
なります。花嫁は色変えのドレスで再登場で各テーブルを2人で回ります。
親戚の若い方が介添えでお酒を注いで回ります。
右端のお姉さんが手にしているのがこれまた“バイチュウ”さすがに新郎新婦は
同じように飲み干していたらすぐにバタンキューでしょう。 で後で聞いてみると
なるほどおねえさんの左手にあるペットボトルは水。これを空けていたとの事

こちらの白瓶のバイチュウは花嫁の父上が10年以上も大事に寝かせていた
ものとかでやはり度数はきついものの円やかでとても美味しいお酒でした。
娘の良き日の為に大切にとって置かれたものなのでしょう。
DSC00114お酒を注いで廻る

朝10時ごろに会場入りし、延々終ったのはほとんど3時近くにはなっていたで
しょうか。ネットで検索していてかなり長時間の宴会になるだろうとは思っていた
ので比較的早めに終わったのかもしれません。

新郎新婦はこの後、また後撮りとかでかなりお疲れ気味のところをまたまた
カメラマンにあちこち連れまわされての撮影となったようです。
一応1,2ヶ月前に前撮りも済ませているのですよ。中国ではお式そのものより
写真で残すことの方が大事な行事なのかも知れないとふと思いました。



スポンサーサイト
  1. 旅ものがたり
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
<<坐骨神経痛? | top | 中国の結婚式へ  Ⅰ>>


comment

生活習慣の違いは色々な所に現れますね
日本だったらこうこう・・・と色々考えてしまうことが多いです

まず私が中国へ行った時に驚いたのは私たちが食事をしている時にでも陶器を売り混むのには驚いて
もう絶対に買うまいと思いました
大泰中国って商売第一、何が共産主義なんだと思います
ですので次の結婚式の準備も食事をしている最中にでもやってしまうのですね

沢山のメニュー、全部は手をつけられないほどですね
美味しいものもあったでしょうね!!
  1. 2011/10/15(Sat) 10:16:19 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

長時間の結婚式

風習の違った結婚式、戸惑うことも多かったことでしょうね。立派なホテルに泊まって沢山のご馳走に
はちきれそうになったのではありませんか?

お父様が娘の為に10年以上も大切に寝かせておいたお酒、通じるものがありますね。
みんなの揃った所で式場の準備をしている所やバージンロードを敷いている所など日本では考えられませんよね。

面白い経験をされましたね。

  1. 2011/10/15(Sat) 16:47:07 |
  2. URL |
  3. おみや #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247花ぐるま さんへ
  日本は島国で恵まれている分、比較的引っ込み思案の国民性ですが、
  陸続きの国は押しが強くないと生きていけないお国柄なのでしょう。
  私達の参加の式の準備を私達が到着した後でしている模様です。
  多分中国では日本のように次の式を同じ部屋で受けることはない
  のでしょう。延々と宴席が続きますから予定が立たないのではないかと
  思われます。日本では考えられないことです。
  お料理の中にナマコの煮物があり、私は初めて口にしました。一番
  手前の四角いお皿の品です。

  
  1. 2011/10/16(Sun) 09:07:26 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247おみや さんへ
  日本の中ばかりで見るものとは凡そ感覚の違いを多く感じますから
  若者達が小さな国から外の世界へ目を向けて羽ばたき改めて日本の
  良きところ、悪しきところを見定める目を持つことを願いたいです。
  大連は大都会、走る車も所謂外車がほとんで比較的豊かな感じが
  しました。最も共産圏とは言うものの貧富の格差は大きいのでしょうが。
  1. 2011/10/16(Sun) 09:13:33 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

Lunaさん、こんにちは

盛大な結婚式と披露宴、おめでとうございます。
大連は大都市ですね。近代的なホテルがずらりと。
日本では考えられない事柄を見聞したようですが、
文化の違いはどうしようもありません。
日、中、韓はみな儒教の国。同じ顔つきで、だんだんと打ち解けてきております。
腰痛が出たとありましたが、ご馳走を食べ過ぎて
体重が・・・?笑
それぞれが、それぞれの国の言葉を学習するといいですね。隣国同士、仲良くおつきあいしたいですね。
  1. 2011/10/16(Sun) 16:46:03 |
  2. URL |
  3. polo181 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

甥っ子さんの中国での結婚式おめでとうございます。

日本とは生活習慣、風習の違った結婚式で
いささか戸惑ったのではないでしょうか。

盛大な結婚式だったようで、美味しい豪華な料理も
食べきれないくらいだったのでしょうね。
白酒(バイチュウ)で乾杯だったそうですが、 
52,3度もあるのですね~
Lunaさんも飲まれましたか。
  1. 2011/10/16(Sun) 17:27:31 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

こんばんは

甥ごさまの結婚、おめでとうございます。
中国でのお式は疲れたかと思いますが
親心があふれたお式に感動です。
御馳走もすごいですね。
お酒の度数にビックリ!
初めて外国の結婚式をみました。報告をありがとう!
  1. 2011/10/16(Sun) 17:45:05 |
  2. URL |
  3. のんのん #kAdC4t8s
  4. [ 編集 ]

おはようございます

中国で甥ごさんの祝い事があったんですね、おめでとうございます。
流石、お国かわればで何から何まで楽しい発見があったようですね。
几帳面な日本人からは考えられない、当日のセッティングには笑ってしまいました。
日本から見る中国との印象は、また違うんでしょうね。
楽しいお話が聞けました、ありがとう。
  1. 2011/10/18(Tue) 08:11:12 |
  2. URL |
  3. えったん #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247polo181 さんへ
  英語圏の人はとても得だなーって思います。でもせめて隣の国の
  言葉くらいは出来るといいですね。言葉は一朝一夕にはものに出来ない
  難しいことですが。コミュニケーションをとるにはやはり言葉ですね。
  1. 2011/10/22(Sat) 20:35:00 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247はたやん さんへ
  近くても習慣はとても違いますから面白い経験が出来ました。
  この白酒が困ったことにとても美味しくて、決してお酒が嫌いな
  方ではないのでしっかりいただいてきました。勿論度数がかなり
  なのでほどほどにしておきましたが・・・。
  1. 2011/10/22(Sat) 20:38:43 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247のんのん さんへ
  まさか他国での結婚式に参列するとは思いもよらない経験をする
  ことができ、楽しく過ごしてきました。大連は中国の東北地方とかで
  東北料理がでました。味も薄味、とても美味しい料理だと思いました。
  1. 2011/10/22(Sat) 20:42:59 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247えったん さんへ
  思いがけず甥のお陰?で面白い経験をすることが出来ました。
  さすが大きな大陸の国民性なのでしょうか。とても日本では考え
  られないことを目にすることが多くありました。これだから
  他国を見ることは面白いのですね。
  1. 2011/10/22(Sat) 20:48:26 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lunamoon628.blog10.fc2.com/tb.php/50-5b666c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。