小さなひとこま

日々折々の小さな出来事を綴っていきたいと思います。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ミステリーの旅 :: 2011/09/12(Mon)

お値打ち「ミステリーの旅」を楽しんできました。
どこへ出かけるのか、当日まで、いえ、今回の添乗員は当日だけでなく
行く先々の到着場所までなかなか教えてくれず、面白おかしく期待
させてくれます。若いお兄さまの添乗員でしたが、安住アナのような
ノリで2日間楽しませてくれました。

ツアーは添乗員の能力でも楽しさが随分違うものです。今回は当たって
いました。

スケジュールは「出発→(東海北陸道)→世界遺産の五箇山・相倉地区
→彫刻の町・伊波、瑞泉寺→砺波ロイヤルホテル(早めの到着が売りです)
2日目:うさぎの里(今年の干支ウサギが放し飼いの場所)→山中温泉街
鶴仙k渓散策→一乗谷武家屋敷遺跡→一乗滝(佐々木小次郎ツバメ返し
編み出しの修行の滝とか)→帰着

比較的ゆっくりタイムでの見所巡りながらお値打ちツアーに付き物のお土産や
さんへの乗り降りなどで結構疲れました。と言うよりそうは思いたくないの
ですが、歳なんでしょうか いえ、歳などとはまだまだ言ってられません(笑)

   マウスオン・クリックで3枚です。
   <>


 マウスオンで説明付き、クリックで5枚です。
<<山中温泉・鶴仙渓の落ち着いた散策道
     
DSC01156縦・一乗滝 
 
     DSC01154一乗滝由来


   
スポンサーサイト
  1. 旅ものがたり
  2. | trackback:0
  3. | comment:15
<<夏のおわり | top | 青春きっぷ>>


comment

ミステリーの旅

おはようございます

行く先の場所も時間も告げられて無いこのような
ツアーはなかなか面白くて愉快でしょうね~

朝倉氏遺跡や佐々木小次郎が燕返しの技を編み出したといわれる
名瀑一乗滝は私の故郷近くのなので
何回も行っていました。
懐かしく拝見できて嬉しかったです。
  1. 2011/09/12(Mon) 09:02:10 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

ミステリーの旅

おはようございます

行き先も時間も告げられてないこのようなツアーは
想像が広がってなかなか面白いでしょうね~

一乗谷城を中心に越前国を支配した戦国大名 朝倉氏の遺跡や
佐々木小次郎が燕返しの技を編み出したといわれている
名瀑「一乗滝」は私の故郷近くなので、
とても懐かしく拝見しましたよ。


  1. 2011/09/12(Mon) 09:12:43 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

このサイトのブログは誰も開けない私のPCですが
あれれ・・ちゃんと三枚でも見るkとが出来ます。
どうしてかな?嬉しい事です。
>ツアーは添乗員の能力でも楽しさが随分違うものです<
本当にそうだと思います。
以前、休憩時間を間違えて夜遅く帰宅した経験があるので・・その後はその旅行会社は使用せず~~~
  1. 2011/09/12(Mon) 11:02:50 |
  2. URL |
  3. のんのん #kAdC4t8s
  4. [ 編集 ]

ミステリーツアー

目的地が知らされてないのって心ワクワクしますね。
茅葺屋根にススキが良く似合ってます。

たしかに添乗員さんの当たり外れはありますね(笑)。
良い人に当たったようで倍の楽しみがあったのではないですか。
  1. 2011/09/12(Mon) 17:09:25 |
  2. URL |
  3. えったん #-
  4. [ 編集 ]

ミステリーの旅

こんばんは~♪
何処へ行くか分からないミステリーの旅~
そちらは一泊なんですね。
こりらも日帰りであります。
現地へ着くまで添乗員さんもうまくかわして教えてくれませんよね。

五箇山へは数年前に行きました。
10月頃だったと思います。
懐かしく拝見いたしました。
添乗員さんも楽しませてくれたようで秋を満喫と言った感じですね。
  1. 2011/09/12(Mon) 19:23:26 |
  2. URL |
  3. suitopi #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~
今夜は御月見をしました
とても良い天気で十五夜と中秋の名月が重なるのは稀らしいのですね

ミステリーの旅は何処へ行くかわからないので
楽しみも増えるでしょう
私も過去1度だけ行ったことがあります

最近はトレッキング以外のツアーはあまり行く気がしなくて行ってませんね~
一番嫌なのはお土産屋さんに長い間留まることで
それが無ければいいのに、と思います
旅行会社にも色々採算があるのかもしれませんが。
  1. 2011/09/12(Mon) 20:34:03 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

おはようです。

お値打ちな旅を楽しまれましたね。。
世界遺産の民家。。
一度は見たいと思っているのですけどね。。
のんびり見れるのが一番ですね^^
  1. 2011/09/13(Tue) 05:56:26 |
  2. URL |
  3. 湘南雑貨店 #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247はたやん さんへ
  そうですか。はたやんさんは福井のご出身でしたか。しかも剣豪の里
  近く? 小さい頃は木の棒を剣に見立てての戦いをされていたので
  しょうか。盛り沢山のミステリーでちょっと疲れましたが結構あちこち
  行けるものですね。と思いました。
  1. 2011/09/13(Tue) 12:53:16 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247のんのん さんへ
  画像貼り付け用のソースによっては開けないサイトもあるのですよね。
  口を開けないで黙っていてくれる方がいいわ!と思うようなバスの
  ガイドなども最近は多いように思いますからツアーも吟味しないと
  詰らないものになりますね。 
  1. 2011/09/13(Tue) 13:11:11 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247えったん さんへ
  今回の添乗員さん、若いに似合わず結構心配りが出来てさりげなく
  面白くて面白かったです。西に向かうか東に向かうかと初めから
  ワクワクさせてくれて確かに旅の楽しさが倍加しましたね。本来は
  他のルートの添乗だったそうですが、大雨の被害が大きいそのコースが
  中止になり急遽の添乗だったのにこのコースは熟知しているのか細やかな
  案内でした。

  1. 2011/09/13(Tue) 13:18:43 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247suitopi さんへ
  一泊も日帰りもコースはありますが、地元から出るものをと探すと
  数はありませんね。今回はとても付いていた旅で楽しみました。
  岐阜県白川郷も世界遺産ですが、かなり俗化していて観光客も多く
  最近は余り行きたい場所ではなくなりましたが、お隣の富山県の
  五箇山は小集落が点在していてまだまだ静かな佇まいを見せている
  よい場所だと再認識してきました。
  1. 2011/09/13(Tue) 13:27:23 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247花ぐるま さんへ
  中秋の名月と十五夜が重なったのは6年ぶりとか。秋の澄んだ夜空に
  きれいでしたね。
  ツアーは必ずと言って良いほど(最もしっかり料金を出すツアーは
  そうでもないと思いますが・・)土産品店へ数箇所寄りますから夫は
  お仕着せの上に行きたくもない土産店に寄るからいやだと言いますね。
  お値打ち料金にするなら土産店への寄り道は仕方の無いことでしょうね。
  1. 2011/09/13(Tue) 13:34:07 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247湘南雑貨店 さんへ
  世界遺産の富山五箇山の茅葺集落は落ち着いていてお薦めですよ。私は
  白川郷より好きです(白川郷の皆さんすみませんm(__)m)お嬢ちゃん達が
  もう少し大きくなられたら9月初めの越中八尾の「おわら風の盆」などと
  一緒の計画でお出でになるといいかもですね。
  1. 2011/09/13(Tue) 13:41:21 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

ミステリーツアーの旅

こんにちわ
何処へ行くのかも解らないツアー、ドキドキしますね。でも楽しみもいっぱいです。
五箇山の景色、素晴らしいです。
昨年山中温泉へは行ってきましたが楽しい旅でした。
最近は山へも行けなくなってしまったので、ゆっくりの旅行が楽しみになりました。
  1. 2011/09/13(Tue) 16:23:39 |
  2. URL |
  3. おみや #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247おみや さんへ
  山中、山代など北陸の温泉は昔の賑わいが無く苦戦しているようですが、
  山中温泉の「鶴仙渓」は散策道として風情があり、歩くのに楽しい道です。
  でも散策道から見ると各旅館の佇まいが寂しい感じがしました。
  ミステリーでこうした細々と頑張っている場所へ観光客を連れて行くのは
  温泉街にとって少しは役に立っているのでしょうか。盛りだくさんの
  なかなか面白い旅でした。
  1. 2011/09/14(Wed) 09:43:05 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lunamoon628.blog10.fc2.com/tb.php/45-89956bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。