小さなひとこま

日々折々の小さな出来事を綴っていきたいと思います。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

シリーズ 高野山ハイキング Ⅲ :: 2011/06/01(Wed)

第2回目をパスしましたので今日は第3回目(5月20日)のハイキングをUPします。

今回は町石六十町(矢立茶屋)からの始まりです。金剛峯寺本山の一町石までの
10キロ弱です。

  マウスオン・クリック・Wクリックで4枚です。
<

高野山の正門、「大門」に到着。とても立派な門です。「野」の上の装飾のところに
赤と、青の鯉が描かれていました。ガイドさんの説明があったのですが、此処に到着
するのがやっとで上がってきて、説明をすっかり聞き逃してしまいました。
大伽藍の大塔が奥に見えています。 
  クリックで大きくなります。
DSC00145高野山大門(750)  DSC00152鯉  DSC00175大塔と

  大伽藍の大塔    マウスオンしてください。
< 

   大門をくぐり高野町へ(金剛峯寺の塔頭117ヶ寺を含みお寺さんを中心に
   1つの町となっています。)丁度シャクナゲとアセビが満開でした。
        マウスオンしてください。
      < 

  クリックで大きくなります。
          33町石(右側が埋もれていたらしく最近になって掘り出された
           ので洗われて新品のように見えます) 
55町石                頭の部分のみ露出 
                                   一町石
DSC00112五十五町石   DSC00118三十三町石   DSC00135埋もれた町石    DSC001611町石

第2回目は比較的平坦な林間の道だったらしいのですが、今回はまたまた
勾配はそんなにあるとは思わなかったのですが、ほとんど休み無し(;´д`)トホホ…
でガイドさんのコンパスに付いていくのが精一杯、高野町に入っても「奥の院」
までの4キロをひたすら由緒ある墓所の道を追いかけるように走るように
あ~~~しんど。でしたが、なんとか皆さんについてハイキングを終えることが
出来ました。

終わってみると歩数20,000歩強となっていました。ヒェー  
「奥の院」は撮影禁止!でした。

最終回第4回目は6月3日、明後日に迫っています。お山から下る一方の
コースとか。足(膝)が笑ってしまうかも・・・゚゚(´O`)°゚   またUP致します。


   付け足しです。ハナイカダがひっそりと葉の上に花をつけていました。
          DSC00111ハナイカダ  


   
スポンサーサイト
  1. ウォーキング
  2. | trackback:0
  3. | comment:14
<<シリーズ 高野山ハイキング 最終回 | top | 例会>>


comment

おはようです。

高野山シリーズですね・・
大塔の朱色は鮮やかですよね。。
撮影禁止・戴帽禁止の奥の院の引き締まった厳かな雰囲気がスキです^^
  1. 2011/06/02(Thu) 05:49:12 |
  2. URL |
  3. 湘南雑貨店。 #-
  4. [ 編集 ]

高野山

こんにちわ
一度ツアーで行きました。ツアーは忙しく動き回るので記憶があまりはっきりしてませんが、山の奥の方に時代の有名人の大きなお墓があったのを
覚えています。
建物も国宝級の建物が多くありましたね。
  1. 2011/06/02(Thu) 11:10:54 |
  2. URL |
  3. おみや #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

十年以上前になりますがツアーで高野山にお参りしたことを思い出しました。
初夏の高野山も良いですね。
  1. 2011/06/02(Thu) 15:17:10 |
  2. URL |
  3. mico #NkOZRVVI
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247湘南雑貨店 さんへ
  「奥の院」は弘法大師さまがお住みになっている場所とのことで高野山の
  中でも最も神聖な場所のようですね。それにしてもその参道と言うか
  鬱蒼とした樹齢1,000年くらいの杉木立の中にこれまた苔むした大きな
  お墓が無数!織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、今話題の「お江」のお墓も
  そうそうたる名前が沢山、ビックリの墓群でした。
  1. 2011/06/02(Thu) 20:05:53 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

金剛峰寺。すごく立派な建物ですね。
お天気が良さそうで良かったです。
シャクナゲとアセビも綺麗です。
  1. 2011/06/02(Thu) 20:13:00 |
  2. URL |
  3. 和さん #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247おみや さんへ
  ツアーは効率よく旅をするのにはいいのですが、忙しいのが玉に瑕
  ですね。でもこのハイキングも東海からの日帰りですので、往復に
  結構時間が掛かる上に大きな山男のガイドさんの足で私にはかなり
  キツイコースになります(~_~)
  高野山にはもう一度泊まりでゆっくり散策してみたいと思いました。
  1. 2011/06/02(Thu) 20:15:16 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247mico さんへ
  高野山へは関空からの外国人が大勢観光に来るそうですが、
  今原発の問題で激減したそうです。とても静かな町でした。
  1. 2011/06/02(Thu) 20:30:46 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247和さん さんへ
  真言宗の総本山、日本では珍しい宗教都市といわれているそうです。
  とても立派なお堂、塔頭、墓所などゆっくりと見物(お参りと言わなく
  てはなりませんね)して見たいと思いました。
  1. 2011/06/02(Thu) 20:59:47 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

高野山ハイキング

こんばんは~♪
10キロ余りも歩かれたのですか~
それに今回は勾配が沢山あったとか・・
そして20000歩とは凄ーい!
健脚ですね。
石楠花やアセビに出会えて・・何かほっとしますよね。
ハナイカダ~葉の上に小さな花が・・始めてみました。
  1. 2011/06/02(Thu) 21:59:25 |
  2. URL |
  3. suitopi #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは
金剛峯寺へ行ったのは私は昨年の11月でした
宿坊に宿泊してそこから熊野古道をスタートさせたのです

こんな力医師があったことを知りませんでした
墓地をすっと歩いて奥の院まで~
撮影は禁止でしたね

途中のお花に心癒されたことでしょう
石楠花や花筏に会えて本当によかったですね
またまた最終回が待っていますね
下りの方が足に負担が来ますのでどうぞお気をつけて~
  1. 2011/06/04(Sat) 20:14:38 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます♪

高野山のハイキングご一緒させて頂きましたi-179
10キロも歩かれて~20000歩ですか 
凄いですね!!毎日1万歩を目標に歩いていますが
山坂はダメですね 本当に健脚ですね
ハナカイダ初めてです 花何処かしら~
見つけましたv-290
行った気分を有難うございました。
  1. 2011/06/05(Sun) 09:24:13 |
  2. URL |
  3. たなばた #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247suitopi さんへ
  結構よく歩きました。比較的勾配のゆるい(きついのは大門までの
  少しだけ)コースだったのですが、時間の配分が悪かったのか、余り
  休憩もなくだったのでちょっときつく感じました。お花たちが慰めて
  くれました(^_^;)
  1. 2011/06/05(Sun) 09:57:59 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247花ぐるま さんへ
  今度は宿坊に泊まってゆっくり高野町を巡ってみたいと思っています。
  高野山詣では7つのルートが有ったそうで、今回のハイキング3回分は
  丁石道(町石道)コースで慈尊院180丁から高野山1丁までを上がった
  ことになります。4回目はひたすらそれを下りました。

  
  1. 2011/06/05(Sun) 10:04:29 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

  e-247たなばた さんへ
  毎日の一万歩は凄いですね。私など普段は歩きをサボっていますので
  こう言う時は健脚なんてものではなく(~_~)ひたすら一行のお荷物に
  ならないように歩くだけで精一杯の状態なのですよ。それでも友人に
  誘われるとホイホイ出かけています。
  ハナイカダは面白い植物ですね。やがて黒い実がなります。
  1. 2011/06/05(Sun) 10:11:53 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lunamoon628.blog10.fc2.com/tb.php/21-a05ac85e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。