小さなひとこま

日々折々の小さな出来事を綴っていきたいと思います。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ベトナムの旅  最終  :: 2011/05/26(Thu)

2日間フエに滞在した後、1泊でホイアンへ
ホイアンはその昔フエの漁港だったそうですが、次第にホイアンから30㌔
ほどのダナンと言う町が漁港として栄え今ではホイアンは世界遺産の古都
として観光の町となっているようです。

ベトナムでは観光客が自分でレンタカーを借りて運転するというシステムは
なく(最もあの凄い交通量を実際に見てみるととても運転などしたく無いと
言うのが本音でもありますが)運転手付きの車をチャーターして出かける。
または長距離バス、列車という交通手段があります。近場は普通にタクシー、
バイクタクシーという手段もあります。

私達は1泊2日で車をチャーターしてフエから100キロほどのホイアンへと
向い、途中、これも世界遺産に登録されている「ミーソン遺跡」によりました。

↓の画像はその道すがら農村地帯を走行中に撮ったものです。クリックで
  大きくなります。  歩道と言わず、車道と言わず農作物を干しています。
               (トウガラシやトウモロコシなどが目に付きました)
    DSC00813農村4  DSC00811農村3  DSC00807農村2
 
   今は建築ラッシュなのか道端にレンガを沢山積んで民家の建築をよく
   見かけました。  田園地帯は日本に似ています。が遠くに見える家々は
   やはりベトナム風。ベトナムの民家は道路に面して開口部が大きく玄関
   居間、客間を兼ねているような造りが多く、道路から中が丸見え 
   TVを見ながらの一家団欒を覗いているようで、それでもチラッなーんて
   見てみましたが国が違えば・・・と思いました。何だかとても大らかです。

  DSC00819建築ラッシュ   DSC00802農村
 最もこれは商店街、下町、農村の風景ですから、全てそういう造りが普通
 なのかどうかはわかりませんが。
 






 



 










<
<世界遺産「ミーソン遺跡」こんな簡単な説明板があるだけです。
<<<<<
<<<<<
<
  
    
【チャンパ王国】チャンパ王国は、2世紀から15世紀にかけてベトナム中部に栄えました。
カンボジアのアンコール・ワット、インドネシアのポロブドゥールと並ぶ東南 アジアにおける
三大遺跡の一つですが、その王国は日本ではほとんど知られていません。
 

チャンパ王国の遺跡はベトナム中部のあちこちで発見されているようですが、すべて
レンガで造られているとのこと。そしてこのミーソン遺跡も長い間ジャングルに隠されて
いて発見されたのはつい20世紀初頭のことだそうです。

ミーソン遺跡を見学した後、最後の訪問地ホイアンへ向いました。ホイアンも古都です。
そして街全体が世界遺産として登録されています。





<


 

 










ホイアンを訪れたらぜひ見てみたいと思っていた「来遠橋・ライオンバシ」アジアの観光客も目白押し。ベトナムの人でしょうか。
<<<<<
<<<<<
 


   マウスオン・クリックで3枚です。
①ホイアンのホテルから見た街筋、車両乗り入れ禁止の通りです。地名を
  漢字で表記したランタン型外灯。
②撮影の日は5/3ですが、4/24の日付が入っています。まだまだ大きな
  お線香です。
③洪水が珍しくない街のようです。柱に記念?の日付が入っていました。
>
<>



長々とお付き合いいただきありがとうございました。

 
   
スポンサーサイト
  1. 旅ものがたり
  2. | trackback:0
  3. | comment:18
<<例会 | top | ベトナムの旅  Ⅳ>>


comment

Lunaさん、こんばんは

最後の感想ですが、本当に良い旅をなさいました。家屋に興味があったので、よくよく見せて頂きましたが、貴女も指摘されているように、非常に間口が広く開放的だと思いました。おそら、風通しを良くすることや、光を沢山取り込むことなどありましょうが、そんななかで、もっとも大切なのは、治安が良いということだと思いました。でないと、このように間口を広くすると不安でしょうから。
ほとんど私の知らないことでしたが、随分と世界遺産があるのですね。驚きました。
  1. 2011/05/26(Thu) 20:59:38 |
  2. URL |
  3. polo181 #-
  4. [ 編集 ]

ホイアンの街

こんばんは
ホイアンという都市の名前は始めてききました
そんなに世界遺産が一杯あることすら知りません

こうして見せていただくとわかるような気がします
上のほうの小さい画像で砂が持ってあるのは何かな~?と思いました

洪水の記念の数値を書いてあるくらい洪水も多いのですね
そしてブーゲンビリアの屋根が面白いと思いました

いまや中国の属国とも思われるくらい漢字などもあるんですね
本当にベトナムのことが良く分かるような気がします。有難うございました
  1. 2011/05/26(Thu) 21:21:18 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

おはようです。。。

ベトナム紀行。。。
楽しく拝見させてもらいました。
一口に「ベトナム」って言ってもいろんな表情がありますね。。
私なんぞは「ベトナム」っていうとベトナム戦争のイメージしかなかったです。。
いろいろ研究してみたら奥が深そうですね^^
  1. 2011/05/27(Fri) 05:42:46 |
  2. URL |
  3. 湘南雑貨店。 #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247polo181 さんへ
  同じアジアでも随分雰囲気が違うものですね。ベトナムの中部、南部は
  かなり暑さも厳しい所ですから、開口部は広い方が住み易いのかも知れ
  ませんね。
  ベトナムの世界遺産は確か(定かではありません)5箇所だったと思い
  ますが、今回行った場所に集中しているようにありましたので少ない
  世界遺産のほとんどを見ることが出来ました。フエの世界遺産は建造物群
  が指定されているため街中のあちこちに散らばっているので一箇所のみの
  見物となりましたが。
  1. 2011/05/27(Fri) 18:30:21 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247花ぐるま さんへ
  日本には余り馴染みの無いベトナムですが、そして世界遺産もそんなに
  多くはまだ指定されていないように思いますが、ベトナム戦争後南北が
  統一されてまだ日も浅くこれから遺産の発掘や指定などももう少し増える
  かも知れませんね。
  元々中国の影響の大きい国ですから古都では所々漢字が見られますが
  ほとんどはベトナム語なので何だかさっぱり!と言う感じですね。

  
  1. 2011/05/27(Fri) 18:41:01 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247湘南雑貨店 さんへ 
  そうですよね。ベトナムと言えばベトナム戦争って思い浮かびますね。
  まだまだこれからの発展途上国だと思いますからヨーロッパなどの
  国から見ると街などは余り美しいとは言えませんが歩いてみるとなかなか
  面白い国だと思いました。
  1. 2011/05/27(Fri) 18:49:13 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

ミーソン遺跡はジャングルに隠れていたんですか。
インディジョーンズの舞台のようですね。
ハリソンフォードがひょっこり顔を出しそうです。
いちばん行ってみたい感じがします。
  1. 2011/05/27(Fri) 21:54:56 |
  2. URL |
  3. 和さん #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

ベトナム

おはようございます。
南国らしい建物が多く同じアジアでも違う所が沢山ありますね。
いま国全体が昔の日本の様に上昇中なのでしょうか?
私はベトナム=アメリカと戦争、そして巨大な戦闘国に勝利した国と認識・・
上京じた20代初めの頃、ベトナム戦争反対運動も盛んなころでした。
  1. 2011/05/28(Sat) 05:57:39 |
  2. URL |
  3. のんのん #kAdC4t8s
  4. [ 編集 ]

おはようございます(^O^)/

ベトナムシリーズ 最終回ですねっ!
ず~っと楽しませて頂きました。
ありがとうぉ~m(__)m
ところで、以前からコメントを入れるとエラーになって反映しません!
今回はどうかな?σ(・ε・`●) ~
  1. 2011/05/28(Sat) 09:02:25 |
  2. URL |
  3. 歌まろ #Tfao6s9E
  4. [ 編集 ]

ベトナム旅行記

こんにちわ
ベトナム旅行記、興味深く読ませていただきました。何も知らなかった国の様子が少し判ったような気がします。
世界遺産があることさえ知りませんでした。中国の影響が深く、建造物も似ているのですね。一ヶ月近くも持つ螺旋状の線香、面白いですね。ブーゲンビリアの花に囲まれた家、短いライオン橋など初めて見せていただく画像に色々な空想が広がりました。
  1. 2011/05/28(Sat) 10:27:11 |
  2. URL |
  3. おみや #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247和さん さんへ
  ジャングルと言っても熱帯のジャングルとは少し違うようですし、今では
  かなり切り開かれているので余りジャングルのイメージは有りません
  でしたがそれでも当時は上から見ても遺跡はなかなか発見できなかった
  だろうなーって思いました。もうかなり気候が暑くなっていましたので
  あちこちに点在する遺跡を巡るのは大汗物でした。でもなぜ古代にこの
  ような建造物を作ったのかいろいろ思いを馳せて見て歩きました。
  世界遺産と言ってもほとんどの人が此処までは来ないのかひっそりと
  していました。
  そうですね。インディジョーンズの世界みたいですね。ハリソン・
  フォードのようなカッコいい人は見かけませんでしたが・・(^O^)
  1. 2011/05/28(Sat) 19:56:57 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247のんのん さんへ
  ベトナム=アメリカとの戦闘。頭に浮かぶのはそうですね。唯一米国に
  屈しなかった国として国民は自負しているようですが、それでも今では
  米国と友好国として発展を目指しているようです。比較的真面目な
  国民と見られていると思いますが、反面のんびりしているのか、仕事も
  おっとりしていて日本の企業は少し手こずる面もあると聞きます。
  1. 2011/05/28(Sat) 20:03:13 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247歌まろ さんへ
  皆さんにお伝えしたいことが山とあり、なかなか纏まりませんでしたが、
  なんとか最終回。見てくださってありがとうございました。
  そうなんですよね。FC2の所為なのか、私も歌まろさんに限らず
  コメントが反映しないことがたまにあります。何故なのでしょうね。
  今回はしっかり受け取れました。m(__)m
  1. 2011/05/28(Sat) 20:07:48 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247おみや さんへ
  長々とご覧頂いてありがとうございました。南北に長いベトナムですから
  北と南で随分気候も違うようです。今回も首都ハノイは丁度良い気候と
  思いましたが、中部フエではかなり気温が高く日差しもかなりきつく
  歩くのに結構きつかったです。南部のホーチミンはもっと厳しいとか。
  日本より少し小さな国ですが、南北に長いということが良くわかる地形
  と思いました。
  1. 2011/05/28(Sat) 20:12:25 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

ホイアン

おはようございます

台風接近でその動きが気になりますね~
被害のないこと祈りたい気持ちです。

世界遺産のホイアンは来遠橋など
さすがに見るべきものが多くあって楽しいところのようですね。
屋根つきの橋で、お手もあるのですか、珍しいですね。
螺旋状の大きな線香にはオドロキですね、
実際に使われてるのでしょうね~
屋根にブーゲンビリアの花、面白い光景ですね。

今回のベトナム旅行で素晴らしい体験をされましたね、
私も一緒に楽しませてただきました、有り難うございました。


  1. 2011/05/29(Sun) 10:38:57 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

こんにちは~♪

梅雨に入り台風接近で大雨が心配です。

ホイアン~世界遺産になってるのですね。
ベトナムの様子・・自分では運転しない、
歩道や車道に農作物を干す~日本では考えられないことです。
長い間ジャングルにかくされていた遺跡・・
天井にぶら下がった大きなお線香~これは使われるんですか。
屋根にブーゲンビリアも珍しいですね。
ベトナムと言うとベトナム戦争のことが思い浮かびますが~
Lunaさんに色々紹介していただきちょっと行ってみたい気分になりました。(笑)
有り難うございました
  1. 2011/05/29(Sun) 13:43:07 |
  2. URL |
  3. suitopi #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247はたやん さんへ
  海を行っているようですから雨はかなり降りそうですが、嵐にはならない
  かなーってこちらでは思いますが、雨の被害が少ないように祈ります。
  このお線香は実際に使われていて煙がフワーって昇っていて良い香りが
  していました。中国でも見ましたから、やはり中国の風習が根付いて
  いるのでしょうね。自分で言葉が操れたらもう少し長期に滞在して
  見てみたい国になりました。
  1. 2011/05/29(Sun) 14:14:08 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

  e-247suitopi さんへ
  所変われば・・・ですね。行って見ないとわからないことが沢山有ります。
  実際に火が付いていて微かに煙が漂っていますし、よい香りがしていました。
  ブーゲンビリア、ハイビスカス、その他南国の花が普通にそこかしこに
  咲いてとても綺麗でした。屋根イッパイに張っていると暑い太陽の日差しを
  少しは抑えられるのかも知れませんね。
  まだまだ馴染みの少ない国ですね。
  1. 2011/05/29(Sun) 14:22:13 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lunamoon628.blog10.fc2.com/tb.php/19-8c196009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。